福祉のお仕事

Menuメニュー Close閉じる

栄養・調理系の仕事内容

ほとんど全ての分野の社会福祉施設には、栄養士、調理員などのスタッフが配置され、利用者ひとりひとりの健康状態、障害の状況等にあわせた彩りある食生活を支えています。

栄養士

職場と仕事の内容

栄養士は、献立の作成、食材の発注、調理員に対する栄養に関する知識の向上などの指導、給食施設の衛生管理、利用者食生活の改善や指導にあたります。

調理員

職場と仕事の内容

調理員は、栄養士の作成した献立により実際の食事づくりにあたり、利用者に食べる楽しみを提供します。一度に多量の食数を作る点が違います。
材料の仕込みや味付け、大型の調理器具の使用など大量給食ならではの知識や技術が求められます。
また、飲み込みづらい、むせやすい方などのために、その人の状態に合わせた食べやすい調理方法を工夫したりもします。

ページトップへ