福祉のお仕事

Menuメニュー Close閉じる

『保育の友』7月号に島根県福祉人材センターの取り組みが掲載されました!

2018.06.12

島根県福祉人材センター(島根県社会福祉協議会)で実施している「保育所実習指導者研修会」の取り組みが『保育の友』7月号(「特集 研修のあり方を考える」)に掲載されました。

 

島根県社協では、平成26年度に「保育の就職支援プロジェクト」(島根県社協、保育団体、職業紹介機関、養成校、島根県行政で構成。)を設置し、学生の大きな学びにつながる実習の指導の充実が重要であるとの結論を得ました。これを受け平成27~29年度の三年間にわたり、保育指導者向けの実習として実施されました。

 

人材センターでは、福祉サービス事業従事者研修コースに組み込んで当研修会を開始しました。昨年度をもって研修会は終了しましたが、同研修会の位置付けや意義について今後検討していくこととしています。

 

『保育の友』7月号では、研修会の具体的な内容と効果のポイントについて紹介しています。

ぜひ、ご一読ください!

 ➡ 保育の友7月号(福祉の本出版目録ホームページ)はこちらから

 

ページトップへ