福祉のお仕事

Menuメニュー Close閉じる

現在の求人動向等

労働市場の状況
平成27年度現在の福祉従事者は、386万人。

平成20年度から平成27年度における各産業の就業者人口については、多くの産業が横ばいから減少傾向であるなか、医療及び福祉(社会保険・社会福祉・介護)が増加しています。特に、福祉は、平成20年269万人から平成27年386万人と大幅に増加しています。

(表、グラフは、総務省労働力調査から)

なかでも、介護職員の数は、平成12年度から平成27年度にかけて54.9万人から183.1万人と3.3倍を大幅に増加しています。

(厚生労働省作成) (厚生労働省作成)

分野別の従事者数
社会福祉施設、事業は、さまざまな種類がありますが、それぞれの従事者数は、以下の表のとおりです。(常勤換算数)

厚生労働省 社会福祉施設等調査(2015年度) 厚生労働省 社会福祉施設等調査(2015年度)

厚生労働省 介護サービス・事業所調査(2015年度) 厚生労働省 介護サービス・事業所調査(2015年度)

ページトップへ