福祉のお仕事

Menuメニュー Close閉じる

現在の求人動向等

  • 労働市場の状況

 

平成22年から令和元年度の10年間における各産業の就業者人口は、多くの産業で減少傾向または横ばいですが、「医療・福祉」は増加傾向にあります。

特に「福祉」は平成25年度の355万人から約74万人増加し、令和元年度には429万人となりました。

出典:「労働力調査結果」総務省統計局(2019年度)

 

  • 介護職員数の推移

 

 平成12年度から平成29年度までの17年間、介護サービス事業所や介護保険施設に従事する介護職員は右上がりに増加し、平成29年度には186.8万人となっています。なかでも入所系の職員が95.7万人と全体の約半数を占めています。同時に要介護(要支援)者も増加しており、平成29年度には633万人となりました。

出典:厚生労働省作成資料

  • 分野別の従業者数

 社会福祉施設や事業は、さまざまな種類があります。分野別の従事者数は、以下の表のとおりです(常勤換算従事者数)。平成26年から平成30年までの5年間をみると、多くの施設で従事者数は増加傾向にあります。

出典:「社会福祉施設等調査」厚生労働省(2018年度)

 平成29年度の介護保険施設数は前年度に比べ173施設増えています。また、従事者数も8,267人増えました。

出典:「介護サービス施設・事業所調査」厚生労働省(2017年度)

ページトップへ