福祉のお仕事

Menuメニュー Close閉じる

管理・運営系の仕事内容

施設長

職場と仕事の内容

ほぼ全ての社会福祉施設の管理者として施設長を置くことが定められています。
施設長は施設のサービス提供や財務管理、対外的な折衝など、施設全般の運営・管理に責任をもち、経営理念やサービス目標の実現・達成をすすめるうえでのリーダーシップをとる、施設運営の舵取り役です。

事務員

職場と仕事の内容

ほとんど全ての社会福祉施設に事務職が配置され、経理や庶務等の仕事にあたっています。経理では地方自治体への運営費の請求、財務管理、職員の給与事務などの業務があります。また、庶務では文書の作成、発信・授受、管理、施設設備の維持管理など多岐にわたります。

その他

ほかにも施設を管理、維持していくためにボイラーの管理や洗濯、清掃、また、通所サービスの利用者を送迎するための運転や夜間の宿直などの多くの仕事があ ります。こうした仕事を担当する人の職名や採用条件は職場によってさまざまです。非常勤職員として採用する場合も多くなっています。

ページトップへ